強制わいせつ容疑の高僧が不起訴に

 奈良市の世界遺産・東大寺の平岡昇修・上院院主(69)が境内で20代女性の胸を触ったなどとして強制わいせつ容疑で書類送検された事件で、奈良地検は16日、平岡氏を不起訴処分にしたと明らかにした。処分は15日付。地検は理由を明らかにしていないが、東大寺は「女性とは示談が成立して被害届が取り下げられた」と

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181117/k00/00m/040/087000c

コメント