原子力規制庁職員を停職処分 課長補佐級、傷害罪で公判中

原子力規制委員会は16日、路上で口論になった男性に刃物でけがをさせたとして、傷害罪で公判中の原子力規制庁課長補佐級職員で主任原子力専門検査官、高須剛志被告(53…

出典
https://www.sankei.com/affairs/news/181116/afr1811160030-n1.html

コメント