一時不停止で逃走の男ともみ合い、警官が発砲

 16日午前10時5分頃、岐阜県本巣市宗慶で、県警北方署地域課の男性巡査部長(45)が、一時停止をしなかったとして追跡した車の男ともみ合いになり、威嚇のため拳銃を上空に向けて発砲した。けが人はなかった。同署は男を道交法違【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181116-OYT1T50067.html

コメント