ポト派元最高幹部に終身刑 少数民族虐殺で

 カンボジアの旧ポル・ポト政権による1970年代の大虐殺を裁く特別法廷は16日、元最高幹部で少数民族虐殺などの罪に問われた元人民代表議会議長ヌオン・チア被告(92)、元国家幹部会議長キュー・サムファン被告(87)に求刑通り最高刑である終身刑の判決を言い渡した。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181117/k00/00m/030/013000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント