ブロック塀倒壊の責任問い 高槻市議が提訴

 大阪北部地震で大阪府高槻市立寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒壊し、同小4年の女児(当時9歳)が死亡した事故で、点検業者が手抜きをし市も監督を怠ったとして、地元市議が16日、業者と市教育委員会の歴代担当者らに計約2730万円を賠償請求するよう浜田剛史市長に求め、大阪地裁に住民訴訟を起こした。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181116/k00/00e/040/250000c

コメント