車と歩行者の死亡事故、半数が横断歩道以外で

 警察庁が昨年までの5年間に全国で発生した車と歩行者の死亡事故計6576件を分析したところ、半数にあたる3304件は歩行者が道路を横断中に、横断歩道以外で発生していた。横断歩道上は1507件で、うち信…

出典
http://www.asahi.com/articles/ASLCH4V04LCHUTIL01T.html

コメント