認知機能検査2か月半待ち、免許失効の恐れも

 75歳以上のドライバーが免許更新の際に義務づけられている認知機能検査について、富山県内では教習所などでの「検査待ち」が2か月を超えていることが県警への取材で分かった。更新期限に間に合わず、免許の失効につながる恐れもある【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181115-OYT1T50010.html

コメント