日大、内田前監督と争う姿勢 解雇無効求める裁判で

 日本大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題をめぐり、同部の内田正人・前監督が懲戒解雇処分の無効などを大学に求めた訴訟の第1回口頭弁論が15日、東京地裁であった。「反則プレーの指示がないのは明ら…

出典
http://www.asahi.com/articles/ASLCH4DCDLCHUTIL017.html

コメント