解雇無効求め内田前監督が大学提訴

 日本大アメリカンフットボール部の悪質なタックル問題で、日大を懲戒解雇された内田正人前監督(63)が解雇無効などを求め、東京地裁に提訴していたことが関係者への取材で明らかになった。15日に第1回口頭弁論が行われる。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181115/k00/00m/040/082000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント