爆薬、拳銃、覚醒剤密造は「悪質」19歳逆送

 高性能爆薬やプラスチック製拳銃、覚醒剤を製造したとして、爆発物取締罰則違反などの非行内容で送致された名古屋市緑区の元大学生の少年(19)に対し、名古屋家裁(手崎政人裁判長)は13日、検察官送致(逆送)とする決定を出した。「甚だ悪質で刑事処分が相当」と判断した。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181114/k00/00m/040/144000c

コメント