校長パワハラでうつと認定 市などに賠償命じる

 勤務していた小学校の校長からパワハラを受けてうつ病になったとして甲府市立小の教諭、深沢佳人さん(58)が甲府市や山梨県に約520万円の支払いを求めた訴訟で、甲府地裁(峯俊之裁判長)は13日、一部のパワハラを認め、計約295万円を支払うよう命じる判決を言い渡した。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181114/k00/00m/040/169000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント