今治女性殺害 被告に懲役19年判決

 愛媛県今治市の段ボール製造販売会社の敷地内で2月、同僚の女性(当時30歳)を殺害したなどとして、殺人と強制わいせつ致死の罪に問われた松山市山越6の元運送会社員、西原崇被告(35)の裁判員裁判の判決が13日、松山地裁であった。末弘陽一裁判長は「殺意は強固で、わいせつ行為も卑劣」などとして、懲役19年

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181114/k00/00m/040/168000c

コメント