未完成の工事偽り、設計図も偽造…県職員を告発

 和歌山県発注の漁港整備事業を担当していた県有田振興局建設部の男性副主査(32)が、未完成の工事を完成したと偽り、虚偽の文書を作成した問題で、県は12日、副主査を虚偽公文書作成などの容疑で県警湯浅署に告発した。県は副主査【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181113-OYT1T50067.html

YOMIURI ONLINE
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント