徴用工判決で委員会設置へ=韓国首相「静かに」対応検討

 【ソウル時事】韓国の李洛淵首相は13日、日韓関係の専門家ら12人をソウル市内の首相官邸に招き、最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決などに関し意見を聴取し、対応を検討するため委員会を設置する方針を決めた。参加者が明らかにした。徴用工訴訟、解決は可能=原告弁護士と面会-志位共産委員長 李首相は席上、「政府は当面、水面下で静かに動く」と表明した。意見聴取には外務省や法務省などの次官4人が同席した。 李首相は10月30日の判決直後、「関連部署や民間専門家らと共に、さまざまな要素を総合的に考慮

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111300924&g=soc

コメント