ハンセン病国賠訴訟、元患者遺族2審も敗訴 大阪高裁

らい予防法(平成8年廃止)に基づく強制隔離政策によって人権を侵害されたとして、約40年前に死亡したハンセン病の元患者の男性の遺族らが国に計2970万円の損害賠償…

出典
https://www.sankei.com/west/news/181113/wst1811130037-n1.html

コメント