4人死亡事故、最初に追突の容疑者起訴

 青森県つがる市の国道で9月、車4台が絡み4人が死亡した事故で、青森地検は12日、最初に追突事故を起こした同市の元団体職員で無職、高杉祐弥容疑者(32)を自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の罪で青森地裁に起訴した。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181113/k00/00m/040/077000c

コメント