被害者の会、年内設立へ 提訴の原告ら

 旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強制され、国に損害賠償を求めて全国で提訴した原告らが、被害者の会を年内に設立する。与党のワーキングチーム(WT)が10月末にまとめた救済案に当事者の声を反映させるのが狙いで、札幌市内であった12日の集会で弁護団が明らかにした。12月上旬までに設立する方

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181113/k00/00m/040/082000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント