死亡男性は横田基地米兵=交際トラブルか、女を送検-警視庁

 東京都立川市の民家で男性が刺され死亡した事件で、警視庁組織犯罪対策2課は12日、男性は米軍横田基地憲兵隊所属の米国籍ニコラス・ポール・ヴォルウェイラー曹長(35)と発表した。また司法解剖の結果、首を刺されたことによる出血多量などが死因と判明した。 殺人未遂容疑で現行犯逮捕された交際相手のアルバイト斎藤ありあ容疑者(27)は「彼を殺して自分も死のうと思った」と供述しており、交際トラブルがあったとみて調べを進める。警視庁は同日までに、殺人容疑などで同容疑者を送検した。 事件は9日夜、立川市西砂町の

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111200543&g=soc

コメント