軽量飛行機が墜落=操縦の男性死亡-熊本県

 11日午後1時10分ごろ、熊本県産山村の「フライングハイスカイスポーツクラブ」で、「男性の乗った飛行機が50メートルくらいの高さから墜落し、機体に挟まれている」と通報があった。軽量飛行機を操縦していた大分県別府市の自営業、中井忠秀さん(75)が心肺停止状態で救急搬送されたが死亡した。熊本県警などが事故原因を調べている。 県警などによると、墜落現場は同クラブの敷地内で、中井さんは妻と知人の3人で訪れていたという。(2018/11/11-18:15)

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111100375&g=soc

コメント