自宅に眠る、地域の史実を伝える貴重な古文書が失われるのを食い止める~古文書デジタル化・目録作成サービス開始~

ファミリーヒストリー記録社(所在地:東京都足立区、代表:吉田 富美子)は、お客様のご自宅に眠る古文書類をデジタル化し、同時に解読すべき内容かどうか判断の材料になる目録を作成するサービスをこの度開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168250/LL_img_168250_1.jpg
古文書例1

<提供の背景>
「押入れに古文書があって、何が書いてあるかわからない」
「虫食いだらけだけど、捨てようにも捨て…

出典
https://www.atpress.ne.jp/news/168250

@Press
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント