【書評】『北朝鮮がつくった韓国大統領』李相哲著 “国家破壊”の行方に強い懸念

日本人の目からみて、韓国ではこのところまた「なぜなんだ?」という出来事が相次いでいる。直近では日韓の国家間の基本協定を否定するいわゆる「徴用工補償問題」の最高裁…

出典
https://www.sankei.com/life/news/181111/lif1811110024-n1.html

コメント