負傷の米最高裁判事が退院

【ニューヨーク=中山修志】米連邦最高裁は9日、負傷入院していたギンズバーグ判事(85)が退院したと発表した。経過は良好で、同日は自宅で職務につくという。同氏は7日に執務室で転倒し、肋骨を3本折るケガ

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37611650Q8A111C1000000/

コメント