セクハラ被害仲裁は選択肢 グーグル、社員スト受け方針一部変更

米アルファベット傘下のグーグルは8日、セクハラをめぐる社の方針を一部変更すると表明した。性的嫌がらせや不品行の疑惑があった元幹部らに多額の退職金が支給されたこと…

出典
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/181110/mcb1811100601008-n1.htm

SankeiBiz
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント