石巻出身の震災後不明男性、神奈川で生存確認

 東日本大震災後に行方不明届が提出されていた宮城県石巻市出身の男性(50)が神奈川県で生存していたことが8日、県警への取材で分かった。 県警県民安全対策課によると、10月17日、神奈川県警の警察官がパトロール中に男性に声【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181109-OYT1T50030.html

YOMIURI ONLINE
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント