入管法、13日首相出席で審議入り合意

議院運営委員会の理事会で  衆院議院運営委員会は9日の理事会で、外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案を13日の衆院本会議で審議入りすることを決めた。安倍晋三首相も出席し、趣旨説明と質疑を行う。野党は、首相の本会議や委員会質疑への出席が必要になる「重要広範議案」とするよう要求。一方、首相の外交

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181110/k00/00m/010/116000c

コメント