人食いトラ射殺=子連れ、賛否両論-インド

 【ムンバイAFP時事】インド西部マハラシュトラ州で2日夜、一帯で過去2年、10人以上の犠牲者を出してきた「人食いトラ」が射殺された。ただ、生後10カ月の子供2頭を連れての最期に、動物愛護団体を中心に非難の声が上がっている。〔写真特集〕ライオン、トラ、ジャガー 世界の肉食獣 トラは2016年6月、綿花畑にいた女性を皮切りに、13人を襲ったとされる。狩猟家は「T1」、愛護団体は「アブニ」と名付け、ここ数カ月は、赤外線カメラを仕掛けての追跡、パラグライダーを使った空からの捜索、象に乗った狙撃手の展開

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110300535&g=int

コメント