ソマリア沖海賊対処、1年延長 政府

政府は9日の閣議で、アフリカ東部ソマリア沖での海上自衛隊による海賊対処活動を1年延長すると決めた。海賊対処法に基づき護衛鑑やP3C哨戒機を引き続き派遣する。期間は20日から2019年11月19日まで

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37561170Z01C18A1EAF000/

コメント