「ホモソに依存する男たち」湧き上がる怒りにむらむら――犬山紙子「むらむら読書」

 怒りがむらむらと湧いて湧いてしょうがなくて、いちいちそれを鎮めないと次のページに進めないくらいに感情的になってしまった本が『彼女は頭が悪いから』だ。©犬山紙子 姫野カオルコ先生のこの小説は、…

出典
http://bunshun.jp/articles/-/9543

コメント