12年前の女児死亡再捜査 傷害致死容疑で男逮捕

 2006年に生後11カ月の娘を暴行して死亡させたとして、警視庁捜査1課は8日、相模原市南区当麻の自称会社員、堀田伸輔容疑者(42)を傷害致死容疑で逮捕したと発表した。発生時も事件性が疑われたが、再捜査の結果、虐待によって死亡した疑いが強まった。堀田容疑者は「自分がやったことに間違いない。罪を償いた

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181108/k00/00e/040/316000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント