歳費、月7万円削減正式提示

 参院自民党は8日の党会合で、参院議員の歳費を来年7月から3年間の期限付きで1人あたり月額で約7万円削減する案を正式に提示した。議員1人の歳費(月129万4000円)の約5%に当たり、年間約2億円の経費削減を見込む。公明党と最終的な削減幅を調整し、来週にも合意する見通し。参院定数を6増する改正公職選

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181109/k00/00m/010/140000c

コメント