徴用工裁判の不当性、対外発信を本格化

日本政府が、元徴用工をめぐる韓国最高裁判決の国際法上の不当性について対外発信を本格化させたことが8日、分かった。すでに一部の日本大使館がホームページ(HP)など…

出典
https://www.sankei.com/politics/news/181108/plt1811080023-n1.html

コメント