審理期間が最長207日、地裁支部が無期判決

 男性3人の殺害や死亡に関与したなどとして、7事件で殺人罪や逮捕監禁致死など11の罪に問われた韓国籍の無職陳春根被告(47)の裁判員裁判で、神戸地裁姫路支部(木山暢郎裁判長)は8日、無期懲役(求刑・死刑)を言い渡した。1【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181108-OYT1T50106.html

コメント