「神様なら助けてくれる」神社で偽1万円札使う

 福岡県内の複数の神社で偽造された1万円札が見つかった事件で、通貨偽造・同行使罪に問われた無職広田千尋被告(41)の裁判員裁判の初公判が7日、福岡地裁であり、広田被告は起訴事実を認めた。弁護側は「被告は借金などで追い詰め【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181107-OYT1T50153.html

YOMIURI ONLINE
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント