酔っ払って路上寝、沖縄深刻…2年連続7千件超

 酔っ払って歩道や車道で寝込む「路上寝」が、沖縄県で深刻な社会問題となっている。110番の件数は増加傾向にあり、2年連続で7000件超。警察や自治体は、警告書を発行したり、適正飲酒を呼びかける啓発活動を強化したりするなど【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181107-OYT1T50114.html

コメント