日吉フミコさん103歳=水俣病市民会議の会長

 水俣病第1次訴訟で原告の患者らを支援し、1973年の勝訴につなげた水俣病市民会議の会長、日吉フミコさんが7日、死去した。103歳だった。  63年に劇症型胎児性患者の姿に衝撃を受け、教職を辞して患者支援を続けながら水俣市議を4期務めた。68年に水俣病市民会議を設立し、会長に就いた。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181107/k00/00e/040/318000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント