新規参入促進へ漁業権見直し 閣議決定 70年ぶり制度抜本改革

政府は6日、漁業権を地元の漁協や漁業者に優先的に割り当てる規定を廃止する水産改革関連法案を閣議決定した。養殖業への新規参入促進が狙いで、約70年ぶりの漁業制度の…

出典
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/181107/mca1811070500005-n1.htm

SankeiBiz
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント