新日鉄住金に近く申し入れ 原告団が記者会見

 【ソウル堀山明子】韓国人元徴用工に強制労働をさせたとして韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた10月末の確定判決で、原告団と日韓双方の支援団体は7日、ソウル市内で記者会見し、近く原告代理人が新日鉄住金の本社を訪れ、判決に従うよう申し入れると明らかにした。同社の回答などを見て、韓国資産の差し押さえ申請

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181108/k00/00m/030/107000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント