政権是非問う「国民投票」に=「移民政策懸念」「国境管理支持」-米中間選挙

 【ニューヨーク、ワシントン、シカゴ時事】6日に全米各地で投票が行われた今回の中間選挙は、トランプ政権の是非を問う「国民投票」の様相を見せ、これまでにない関心を集めた。【特集】米中間選挙~トランプ政権の命運左右~ ニューヨークの投票所では雨脚が強まる中、早朝から通勤前の有権者らがひっきりなしに訪れた。マンハッタン中心部で民主党候補に投票した40代の夫婦は「米国が再び親切な国になってほしい」「中間選挙は、トランプ大統領の終わりの始まりになってほしい」と口々に語った。 「トランプ政権に対して、議会を

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110700224&g=int

コメント