健保適用制限、難しい線引き

 外国人労働者の扶養家族の健康保険への適用制限については、厚生労働省が一時、検討したものの、「急ぐ必要はない」と判断した経緯がある。それでも制度見直しにかじを切ったのは、自民党保守系議員を中心に「不正利用」や「財政悪化」などの懸念に応える必要があるためで、政治的な意味合いが強い。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181108/k00/00m/040/134000c

コメント