ヨガスタジオ襲撃事件、自殺した犯人は「非モテ過激派」だった

アメリカ現地時間11月2日、自称女性差別者スコット・ポール・バイアリー(40歳)はフロリダ州タラハシーにあるヨガスタジオを訪れ、夕方のクラスが始まる直前に6人を銃撃。これによりフロリダ州立大学の学生モーラ・ビンクリー(21歳)と教職員ナンシ・・・

出典
https://news.mynavi.jp/article/20181106-720008/index.html

コメント