ボランティアから小児性愛者ら排除は困難

 学童保育など子供と接するボランティアに、小児性愛者ら別目的の大人が入り込むことを防ぐのは現状では難しい。  警察庁は05年から、13歳未満の子供に対する強制性交等や強制わいせつ、わいせつ目的誘拐などの罪で服役した出所者を「再犯防止措置対象者」として登録している。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181107/k00/00m/040/198000c

コメント