カレー沢薫のほがらか家庭生活 第115回 運転

私は「運転or餓死」でおなじみの田舎住みであり、元気があっても車がなければ何にもできないため、周りはどの家にも大体一家に一台ではなく、免許持ってる奴の数だけ車がある。「車がないと何にもできない」の中にはもちろん「仕事」も含まれている、地方の人間のほとんどは車通勤であり、「仕事で電車を使う」というのは免停を食らっている奴か車掌ぐらいしかいない。

出典
https://news.mynavi.jp/article/cheerful-curry-115/index.html

コメント