故マック・ミラーの死因判明、複数のドラッグとアルコールの過剰摂取による「不慮の事故」

米ロサンゼルス郡検視局が今年9月に亡くなったラッパーのマック・ミラーの死因を公表した。フェンタニル、コカイン、アルコールのオーバードーズによる不慮の事故で、いずれも娯楽用として摂取していたという。フェンタニルは、ヘロインより30倍強力な合成・・・

出典
https://news.mynavi.jp/article/20181106-719597/index.html

コメント