故マック・ミラー、死因は薬物とアルコールの過剰摂取と断定

 2018年11月5日、9月に死去した故マック・ミラーに関する毒物検査報告書を米ロサンゼルス郡検視局が公開し、死因が鎮痛剤オピオイドのフェンタニル、コカイン、アルコールの過剰摂取による事故死だったこと…

出典
https://dot.asahi.com/billboardnews/2018110600013.html

AERA dot.
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント