徴用工問題「手の内明かさず」=ICJ提訴報道で菅官房長官

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、韓国最高裁が日本企業に韓国人元徴用工への賠償を命じた判決をめぐり、日本政府が国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方針を固めたとの一部報道について「(政府対応の)具体的内容は手の内を明かすことになるため差し控えたい」と述べるにとどめた。ただ、「韓国政府が早急に適切な措置を講じない場合、国際裁判も含めあらゆる選択肢を視野に毅然(きぜん)とした対応を講じる」との立場を改めて示した。【特集】韓国最高裁、徴用工訴訟で賠償命令 菅氏はまた、「韓国政府の対応をまずは見極めたい

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110600481&g=soc

コメント