徴用工判決は「暴挙、国際秩序への挑戦」 河野外相批判

 河野太郎外相は6日の記者会見で、韓国大法院(最高裁)が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決について、「1965年の(日韓)請求権協定で完全かつ最終的に終わった話」としたうえで「暴挙」「国際法に基づ…

出典
http://www.asahi.com/articles/ASLC65JB8LC6UTFK015.html

コメント