基準強化へ 国交省検討会、検査義務化も

 日本航空の副操縦士(42)が、ロンドン発羽田行きの便に乗務する直前に基準を超えるアルコールが検出されたとして英国警察に逮捕された問題を受け、国土交通省は6日、航空乗務員の飲酒の基準を強化するため医療関係者ら有識者による検討会を今月中旬にも設置すると発表した。呼気中アルコール濃度の新基準の設定や、乗

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181106/k00/00e/040/269000c

コメント