受け子が「中身知らず無罪」の判決見直しか 最高裁

特殊詐欺事件の被害者が宅配便で送った現金を受け取った「受け子」を詐欺罪に問うには、宅配便の中身が詐取金だとの認識がどこまで必要かが争われた刑事裁判で、最高裁第3…

出典
https://www.sankei.com/affairs/news/181106/afr1811060017-n1.html

コメント