反対運動存続狙い「一坪共有地」名義を法人化へ

 成田空港の建設に今も反対して空港用地内などに一坪共有地を持ち合っている市民グループが10月末、一般社団法人の設立を法務局に申請した。全国に散らばる共有者約850人に協力を求め、土地の名義を法人にまとめ、成田国際空港会社(NAA)による土地買収に対抗するためだ。背景には、共有者の高齢化による相続問題

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181107/k00/00m/040/039000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント