首相 入管法改正案「移民政策導入でない」

 参院予算委員会は5日午前、安倍晋三首相が出席して2018年度補正予算案の審議を始めた。外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管法改正案の新在留資格「特定技能2号」について、首相は「日本での永住が認められるには『素行が善良』『独立の生計を営める技能』など、厳しい条件がある」と説明。在留期間を更新できる

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181105/k00/00e/010/233000c

コメント